RTL-SDR V3とNESDR Smartの比較

Facebooktwittermail


 感度:RTL-SDR V3の方がNESDR Smartより優れている。NESDR Smartの感度不足を補うならばプリアンプが必要。感度を優先したい場合はRTL-SDR V3を購入したほうが後悔が少ない。

 ノイズ:NESDRの方が少ないという説もある。感度が抑えられている代わりに全体的なノイズが少ないという意見もちらほら。ノイズ問題にこだわるならばNESDRの方がいい場合もある。

 放熱:NESDR Smartの方が優れている。長時間、FMステレオ放送などを受信したい場合はNESDR Smartの方を活用すると放熱器を自作する手間を省ける。RTL-SDR V3を長時間、受信したい場合は放熱器の自作やノイズ対策の金属BOXのシールドも考えないといい結果を出せない。

 余談だがRTL-SDR V3の放熱器の自作は結構、電子工作の経験や電子部品の知識も必要なので注意されたし。

 大きさ:NESDR Smartの方が小さい。コンパクトで便利。

 AM中波放送,短波の受信に関して

 RTL-SDR V3の方が優れている。RTL-SDR V3ならばダイレクトサンプリングで中波放送や短波放送もそのまま受信可能。NESDR Smartはダイレクトサンプリングには対応せず。AM中波放送や短波放送を受信する場合はRFコンバーターを別に購入する必要がある。

 周波数安定度:RTL-SDR V3もNESDR SmartもTCXOという温度変化に強い水晶発振器を活用していて安定度は申し分がない。TVチューナーのバルク品のSDRラジオドングルよりはるかに安定していてどちらも良好。

 初心者向けはどちらか?:NESDR Smartの方が向いていると思う。VHF帯から上のFMラジオ放送や航空無線をまずはNESDR Smartで受信して操作を覚えるといい。

 RTL-SDR V3は感度もよく、ダイレクトサンプリングモードでAM中波放送なども受信できるが、初心者には難しい側面もある。NESDRの方が初心者に向いている。

 RTL-SDR V3は中級者向けである程度、SDRラジオの操作に慣れた人向け。単にFMラジオ放送をSDRラジオソフトで受信して楽しむだけならばNESDR Smartでも充分。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram