ラズパイ4で多摩川の水位情報のライブカメラにアクセスして防災情報を得る

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。T・K生です。

 今回はラズパイ4で防災情報の端末として使えるか?を検証するために河川の水位情報にアクセスしてみました。

 河川の水位情報は国土交通省がライブカメラで公開している

 河川の水位情報ですが国土交通省がライブカメラで写真式で公開しています。10分おきごとに静止写真が公開される自動化方式が採用されています。

 試験的に東京の多摩川の水位情報をラズパイ4でチェックしてみました。

 ブラウザを立ち上げて検索窓に「多摩川 水位」を打ち込むと国土交通省の水位情報のライブカメラのWEBサイトが出てきます。

「自分の住んでいる河川の名前 水位」で国土交通省の水位ライブカメラ情報を検索すると別の地域の水位情報が出てきますので色々、試してみてください。

 京浜河川事務所がライブカメラで水位情報を配信しています。

 国土交通省の多摩川の水位情報のWEBサイトにアクセスするとライブカメラの情報が一覧できます。

 試しにライブカメラを選んでみると小さく静止画面が表示されています。写真を拡大することで大きくなります。

 写真を拡大することで多摩川の氾濫状況が10分おきに分かります。10分おきに写真が更新されますが、動画より軽いのでラズパイ4のような小型IoT機器でも簡単にアクセスできるのはうれしいです。低スペックのPCでも災害情報を得られるのはいいですね。

 ラズパイ4で河川の水位情報にアクセスして防災情報の専門端末として活用可能

 今回、ラズパイ4で河川の水位情報にアクセスできるか?をチェックしましたが、簡単にアクセス出来て便利さが分かりました。

 前にOpenweathermapに関する記事を書きましたが、インターネットのブラウザに自分の住んでいる近くの河川の水位情報のライブカメラとOpenweathermapの気象情報のページをブックマークして活用するとラズパイ4が気象専門の情報収集端末として効率的に使うことが可能です。

 SDRラジオのGqrxやRadikoなどのソフトウェアラジオやインターネットラジオなどで災害に関するニュースを集めながら河川の水位情報に関するWEBサイトにアクセスして河川の氾濫情報を知ることが可能です。

 ラズベリーパイ4に河川の水位情報や温度や気温関連の情報を収集する役割を集約させて、災害対策用にカスタマイズさせることも可能です。

 将来的にSense-Hatのような気象データを収集できるガジェットをラズパイ4で動かしながら近所の河川の氾濫状況を国土交通省のライブカメラのWEBサイトにアクセスして災害情報を集めることも自分もやってみたいですね。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram