USB端子を利用して5Vから12Vに昇圧するコンバーターの電圧を測定してみた

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。
 T・K生です。

 今回はUSB端子を利用して5Vから12Vに昇圧する電源コンバーターを入手したのでテスターで電圧を測りました。

 USB端子のDC5VからDC12Vに電圧を昇圧できるコンバーターの電圧をテスターで計測

 将来、ラズベリーパイの周辺機器でDC12Vの電圧で動作するような機器も扱う場合も出そうなので、今回、DC5Vから12Vに昇圧できるコンバーターを購入しました。

 最大500mA程度の電子機器ならば5Vから12Vに昇圧して動かせるそうです。

 12Vで動作するオーディオ用のスピーカーやモーターなどを動かす際にラズパイ本体とは別に電源を用意して使えそうですね。

 前回、製作した4ポートUSBハブに5V-12VのDC電圧コンバーターを接続して動かしてみました。

 デジタルテスターでDCジャックの先端の電圧を測定すると12Vがしっかり出ていました。

 試しにDC12V動くVHF/UHF用のワイドバンドレシーバーの電源端子に接続してみるとしっかり動作しました。

 将来的にDC12Vで動かすラズパイの周辺機器をウ動かす際にDC5VからDC12Vに昇圧するUSB式コンバーターは使えそう

 今回、DC12Vの昇圧コンバーターを購入して、実際、動作チェックしましたが、将来的にラズベリーパイの周辺機器でDC12Vで動くモーターやオーディオアンプを活用する際にこの種の昇圧コンバーターは何かと便利に使えそうです。

 実際、複数のパソコンやラズベリーパイを動かしていて、DC12VのACアダプターをオーディオアンプなどで常時、動かしていると邪魔になってきて、ACアダプターを1個、減らしたいな・・・と思う時があります。

 ACアダプターが邪魔だと思った際にDC5Vが常時、電圧供給されているUSB端子からDC12Vを取り出せるとおいうのはACアダプターを1個、減らせますし、配線もちょっとすっきりします。

 接続する機器のDCジャックによってはDC12Vコンバーターの先端のDCジャックを交換して、デジタルテスターで極性を確認する作業が必要になります。

 そのうちDC12Vの電圧で動作するような機器をラズベリーパイで制御することも出そうなので、今回、早速、DC5V-12Vの昇圧コンバーターを購入して無事、動作を確認すると結構、便利そうだと我ながら思いました。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram