HDMI切り替え機がラズパイの作業に超便利!

Facebooktwittermail

こんにちは、T・K生です。

今回はラズパイの作業に必要なHDMIの画面切り替え器に関しての記事を書きたいと思います。

 もう少し早く購入していおけばよかったと思ったHDMI画面切り替え機

 ラズパイの作業で一回ごとにケーブルを差し替えて画面を映しだすのは何かと面倒です。

 複数のラズパイを動かしている際に1回ごとにHDMIケーブルを抜いたり、刺したりするのは面倒ですし、HDMIの抜き差しを繰り返すことで接続不良でラズパイの画面が劣化して故障の原因になることもあります。

 そのような理由から今回、HDMIケーブル切り替え機を購入したのですが、余りにも便利なので初めから購入しておけばよかった!とちょっと後悔しています。
 実際にHDMIケーブルをモニターにつないでみると次のような感じになります。

 HDMI画面切り替え器ですが、信号が入力されると自動的に最新の機器に優先して切り替わります。手動でボタンを押すことで3つのPCの画面入力を切り替えることが可能です。

 自分の場合、ラズパイ4とラズパイ3とノートPC(OSはLinux)の3つをHDMI切り替え機に接続して切り替えるようにしています。

 モニターが安物のVGAなのでHDMI切り替え機とVGA切り替え機の変換ケーブルを接続して、HDMI端子をお互いにジョイントする端子も活用しています。

 本格的にラズパイのプログラミングに取り組むならばHDMI画面切り替え器は初めからあった方が有利

 今回、自分も思ったのですが、ラズパイでプログラミングやOSのセットアップの作業をするのであれば初めからHDMI切り替え機のようなガジェットを用意しておいて、迅速に作業や勉強ができたほうがいいのではないか?と思いました。

 実際、HDMI切り替え機を購入して使ってみると余りの便利に初めからこの種の画面環境を整えるためのガジェットはラズパイのためにあるようなものではないか、と思ってしまう位、便利でした。

 ぜひ、一回ごとにラズパイとモニターをHDMIケーブルでその度、抜き差して切り替えているのが面倒だと感じたらHDMIケーブル切り替え機とHDMIケーブルを購入してください。

 追加費用が3000円ほど増えますが、余りの便利さに手放せなくなりますよ。

 特にラズパイ3でインターネットがつながっても余りにも遅いのでイライラしてストレスが増える・・・という悩みがある場合、普通のノートPCとラズパイ3を瞬時に切り替えることができるHDMI画面切り替え器は絶対にあったほうがいいです。

 ああ、自分もラズパイ3を購入した際にHDMI切り替え機があればもっと作業が楽にできたのだろうな・・・と今にしてみれば反省していますね。

 

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram