ダイソーの600円スピーカーで『天鳳』の音ズレ問題を修正できた

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。T・K生です。

 今回はダイソーの600円スピーカーでラズパイ4のブラウザゲームの音ずれ問題を修正できたことをご報告します。

 Bluetoothスピーカーで音ズレのトラブルをとりあえず解決

 ラズベリーパイ4でブラウザゲームなどで遊んだ場合、どうしても環境の違いでWEBブラウザのサウンドが歪んでしまい、風邪を引いたような音声になってしまい、ゲームの音声が歪んでしまうトラブルがどうしても出てしまいます。

 前にUSB式のサウンドカードを追加して音声のトラブルを解決する方法が判明したので、実践記事を書いたのですが、今回、ダイソーの600円で販売しているBluetoothモノラルスピーカーを接続したら同じように音の歪みを解決できました。


        参考:以前に書いたUSB式サウンドカードの記事を読む

 モノラルスピーカーでも音の歪み問題が解決できましたので『天鳳』のような余りサウンドを必要としないブラウザゲームならば600円のダイソーのbluetoothスピーカーでもそこそこ活用できると思います。

 本体のヘッドフォン端子に外付けのステレオスピーカーを接続してステレオサウンドでブラウザゲームも楽しめる

 前にFMステレオ放送やYOU TUBEのステレオ音声をダイソーの600円のBluetoothスピーカーで受信した記事を書きましたが、同じようにブラウザゲームも600円のワイヤレススピーカーのヘッドフォン端子から音声を増幅することで対応可能です。

 USB式サウンドカードとBluetoothモノラルスピーカーのどちらがいいのか?

 USB式サウンドカードと600円のBluetoothモノラルスピーカーですがブラウザゲームで音割れのトラブルを解決して遊ぶ際にどちらがいいか?といわれれば、結局のところ、長く使っていけばゲームで遊ぶならば余り差はないような気がします。

 若干、600円のワイヤレススピーカーの方が価格は安いのですが1000円台でマイク入力端子も付属しているUSB式サウンドカードの方が将来的に有利になることもあるので長い目でみればUSB式サウンドカードの方が得でもあります。

 ラズパイ4のブラウザゲームの音割れを補正する際にとりあえず入手しやすい方を選んで実践したほうがいいかもしれませんね。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram