ラズパイ4で麻雀ゲーム天鳳を遊ぶ:講座2 USB3.0のメモリスティックをフォーマットする

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。T・K生です。

 今回は天鳳をラズパイ4で動かすためにOSをインストールする前の準備に関しての作業を解説します。

 USB3.0のメモリからOSをブートするためにまずはフォーマット

 今回は読み込み速度130MB程度のUSB3.0のメモリスティックを活用してOSをブートします。

 OSブートの前にUSB3.0のメディアにFlashするためにまずはUSBメモリスティックをフォーマットします。

 OSをFlashするメディアをフォーマットしないとFlashの作業ができないことがあるので必ずFlashします。

   読み込み速度 130MB程度の速度を保証しているUSBメディアを購入し、フォーマット(初期化)する。

 フォーマット用にはSDメモリカードフォーマッターを活用。USBメディアでもフォーマットできます。

 ドライブは普通はE:になっています。

 フォーマットすることでUSBメモリカードの動作が安定するので購入した新品の製品でもフォーマットは必ず行ってください。

         SDカードフォーマッターのダウンロードはこちら

 フォーマットに関しては普通はクイックフォーマットで充分です。上書きフォーマットでは時間がかかりすぎます。全体的に書き込みの調子が悪い際には上書きフォーマットを使ってください。

 フォーマットが完了したら次はOSをFlashする作業です。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram