ラズパイ4でRadikoを聴く 講座:4 マイクロSDカードのFlash

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。T・K生です。

 今回はUbuntu MATEをマイクロSDカードに焼くためにFlashする作業について解説します。

 マイクロSDカードにOSデータをFlashする

 まず、初めにSDカードをFlashするためにbalena Etcherという無料ソフトをダウンロードします。ダウンロードしてWindows10などにインストールします。

                                    参考リンク:ダウンロード先 barena etcher

 続いてダウンロードしたUbuntu MATE 20.10のxz.imgファイルを読み込みます。


 USB式のカードリーダーを刺してファイルを読みこもうとすると画面がフリーズして止まってしまうので必ずUSB式のカードリーダーは外します。

 USB式のカードリーダーを外した状態でUbuntu MATEの20.10のファイルを一番、右に読ませます。

  ファイルを読み込んだ時点でUSB式のカードリーダーに16GB以上のマイクロSDカードを装着してFlashを開始します。

 Flashするまでに30分から1時間程度、かかるので気長に待ちます。

 

 Flash completeでマイクロSDカードにデータが焼かれたので完成になります。

 USBカードリーダーはそのまま外してもOKです。

 もし、OSのインストールに失敗した場合、マイクロSDカードをフォーマットして再びFlashする動作を繰り返します。

 Flashが完成したら次はラズパイ4にマイクロSDカードを接続してOSのセットアップになります。

 

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram