ラズパイ4でRadikoを聴く 講座:3 SDカードのフォーマット

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。T・K生です。

 今回はRadikoを動かすためにOSをセットアップする前に記憶媒体(メディア)を中心にフォーマットする作業について解説します。

 メディアに書き込む前に記憶媒体をフォーマットする

 Ubuntu MATE をサイトからダウンロードしただけでは動かすことができません。img ファイルをラズベリーパイ4で動かすためには のマイクロ SD カードやポータブルSSDに焼く作業が待っています。

 単に Ubuntu MATE を マイクロSD カードなどのメディアにコピーアンドペーストしただけでは残念ながらラズパイ4の OS は動作しません。

 まず初めに SD カードフォーマッターというソフトウェアを検索してインストールします。

 SD カードフォーマッターは SD カードを初期化(フォーマット)してデータをクリアするために使うフリーソフトです。

   ダウンロード先:https://www.sdcard.org/ja/downloads-2/formatter-2/

 Windows10 などに SD カードフォーマッターをインストールしたら、USB カードリーダーなどにマイクロ SD カードを刺して SD カードをフォーマットします。

 

 メディア(記憶媒体)をフォーマット(初期化)することによってダウンロードしたOSをFlashして書き込めるようになるのですが、OSインストールの前にフォーマットは必ず実行してください。

 メディアのフォーマットを実行しないでOSのFlashを実行すると不具合が発生し、Flashに失敗することがあります。

 メディアのフォーマットはOSのインストールに失敗した際も実行します。

 ラズベリーパイ4でOSのインストールはうまくいかないことも多いのでフォーマットに立ち返ることも比較的、多いです。

 SDカードのフォーマットはわずか数秒で可能なので、それほど時間がかかりません。OSのセットアップは時間がかかりますが、SDカードのフォーマットは極めて短いのが特徴です。

 メディアのフォーマットに成功したら次はメディアにOSを焼くFlashの作業になります。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram