ラズパイ4でFMステレオ放送を受信するための講座5:外部スピーカーについて

Facebooktwittermail

 どうも、こんにちは。T・K生です。

 今回はラズパイ4でFMステレオ放送を受信する際に必要な外部スピーカーの選定に関してお話しします。

 ラズベリーパイ4ですが本体のヘッドフォン端子から音が出るような構成になっています。

 ヘッドフォン端子に3.5㎜のステレオヘッドフォンを差し込めば音を出すことが可能ですが、残念ながらヘッドフォンの音は余り高くありません。

 3.5㎜のヘッドフォンがあればとりあえずラズベリーパイ4のヘッドフォン端子から音が出ることを確認できるが、出力は小さい。本格的に室内でFMステレオ放送を楽しむためにはアンプ付きの外部スピーカーが必須。

 本格的にFMステレオ放送を受信するためには外付けのオーディオアンプ付きのスピーカーが必要になってきます。

 アンプ付きのアクティブスピーカーの使用例:AC100Vでスピーカーのアンプを鳴らすタイプのものを使用。

  外付けスピーカーはアンプ付きのアクティブタイプを選ぶ 

  ラズベリーパイ4に接続する外付けスピーカーですが、アンプ付きのアクティブタイプを接続します。

 外付けスピーカーでパッシブタイプというアンプなしの製品がありますが、アンプなしの製品をラズベリーパイ4のヘッドフォン端子に接続すると音が小さすぎて使い物になりません。

 オーディオアンプが入っていないパッシブタイプはラズベリーパイ4向けに供給しないようにしましょう。

 

 ラズパイ4のUSB端子からスピーカーの電源は基本的に供給しない

 DC5V給電タイプのアクティブタイプのアンプ付きスピーカーを使用する場合、ラズベリーパイ本体のUSB端子から5Vを給電しないようにします。

 ラスベリーパイ4のUSB電源を活用してアクティブ型スピーカーを鳴らすと電圧降下が発生して、ラスベリーパイ本体のパフォーマンスが低下する場合があります。

 AC100Vで鳴らせるアクティブ型のアンプ付きのスピーカーを購入するか、DC 5V USB型のアクティブ型アンプ付きスピーカーの場合、ラズベリーパイ本体とは別にDC 5Vが供給できるUSB端子を用意してください。

 ラズパイ4はBluetooth対応なのでBluetooth対応のヘッドフォンやアクティブスピーカーも鳴らせる

 ラズベリーパイ4ですがBluetooth対応なので、もし、Bluetooth対応のワイヤレス型の外付けスピーカーやワイヤレス型ヘッドフォンがあれば、認識して活用することが可能です。

 ラズパイ4本体のヘッドフォン端子から音声用のケーブルを伸ばしてFM放送を受信するのが面倒な場合、Bluetooth対応のワイヤレススピーカーやワイヤレスヘッドフォンを購入して活用することも可能です。

 すでにスマホ用にワイヤレスヘッドフォンを持っている場合、ラズベリーパイ4向けに活用できるのでそのまま使っても対応できます。

 Bluetooth対応のアクティブスピーカーの廉価品には残念ながらモノラルの製品もあるので購入時には注意してください。モノラルのBluetoothスピーカーを選ぶとFMステレオ放送が受信してもモノラルのまま受信してしまいます。

 外部スピーカーの知識を深めたらいよいよラズベリーパイ4にOSをセットアップして動かすインストール作業のはじまりです。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram