【検証】Raspberry Pi 400 でカメラ、オーディオ、GPIOを使ってみた

Facebooktwittermail

こんにちは、ツクレルのゆってぃです。先日紹介したRaspberry Pi 400の初期設定動画に引き続き、今回はRaspberry Pi 400でカメラやオーディオ、そしてGPIOを検証して動画にまとめました。

Raspberry Pi 400(ラズパイ400) 検証の概要

動画ではカメラ、マイクやスピーカーといったオーディオ、そして温湿度センサーを使ってGPIOの検証をそれぞれ行いました。

カメラを使ってみる

カメラにはUSBのWebカメラを使いました。問題なく認識でき、プログラムを書けば映像の処理も可能です。

マイクとスピーカー

USBタイプのオーディオアダプタを使い、すぐに認識サウンドデバイスを認識させることが出来ました。動画ではビデオ会議ツールで使用した結果を紹介しています。

温湿度センサーの操作

GPIOの検証として温湿度センサーのDHT22を使用。加えて、Raspberry Pi 400の電源ランプも操作できるか検証しています。

Raspberry Pi 400 日本版予約開始情報

Raspberry Pi 400 日本版の予約・販売開始情報はこちらをご覧ください。

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram